耐震化するためのリフォームの必要性

さて、日本は大昔から地震列島とも言われていますが、此処へ来て特に感じるのは各地で強い地震、やたらと大きな地震に見舞われていているということです。 そんなとこで、行政としても木造住宅など築年数によって耐震リフォームを勧めるために補助金なども出しているところもあります。

日本の住宅事情は7割が木造とされているようですが、実は、我家も例に違わず木造住宅の住いですが、而も、地震でよく言われる東南海地方に住む我が家の住宅なので、現在、其の耐震性のリフォームしようかと考えているところです。

しかし本来、木造の住宅というのは他の工法とことなって家全体が軽量で出来ていて、チョットの地震ぐらいでは倒壊することはないとも言われています。 しかし、木造の場合は其の造り方によってバラツキがあるとされ、其の造り形によっては地震に弱い構造というのも有るらしいです。 特に、二階建て住宅の場合は造り形によって大幅に耐震性が異なるとも言われています。 

耐震性のリフォームをする場合は、我家の其の構造的な造られ方を今一度、再確認する必要もあるようです。