新築1年でリフォームすることもある

PR:住宅ローンの借り換えは借り換え本舗!

一戸建て住宅を新築して、1年も経たないうちにリフォームをすることになった…なんてことは意外とある話なのですよね。だって、クロスに歪みが出来てくるのですから。

けれども建設会社の人を聞いたところ、まあ仕方のないことのようなのですよね。木造住宅の場合ですと、新築してだいたい1年間ぐらいは木材が変化するものですから、木材の変化によってクロスに歪みが出たりですとか破れが出ることもあるようで。

もちろん、壁紙をはってくれる職人さんの腕によるところも大きいそうなのですが、それなりの職人さんがはっても木造住宅新築1年目はクロスの歪みはどうしても出てきてしまうということなのです。

ですから、新築1年目で家の壁紙すべてを張り替えるお宅もあるそうで…。ってわが家もそのひとつなのですが…。そしてそこで思うことと言えば、「最初は最低限のクロスにしておけば良かったー」ということですね。

どうせ張替えリフォームになるのならば、とりあえずの間に合わせ的なクロスを張っておけば良かった…と。後悔先に立たずですけれど、この情報を知っていたら失う金額は違ってきたであろうと…。